歌姫の運命からは逃れられない。

 

決められた最後を知りながら、どう進むのか。

 

一人の兵士が偶然にも助けられた村は、探し人のいる村だった。

 

敵同士とも言える兵士と歌姫、二人はそれぞれに何を思う。

 

歴代の歌姫は何を思った。

 

 

魂に縛りつけられている使命に従う姫巫女。

 

何を思い、使命果たす?

 


歌姫を慕うもの。

 

彼らが望む歌姫の運命は?

 

 

周りに左右される歌姫、その悲しき末路はどこで辿るのか。

 

運命は狂わず、神とともに沈んでゆく・・・・・・